当会の歩み(~2018年)

2004年(平成16年)

3月、大阪ブルーリボンの会設立

5月、千里中央集会(よみうり文化センター)。1000名以上。

12月、八尾集会(プリズムホール)。1500名。

 

2005年(平成17年)

5月、羽曳野集会(LICはびきの)。400名。

6月、国会議事堂前 家族会の座り込みに当会から延16名が参加。

10月、枚方集会(市民会館)。800名。

12月、国民大集会関西大会(救う会との共催・グランキューブ)。2200名。

 

2006年(平成18年)

9月、大阪集会(エルおおさか)。800名。

12月、御堂筋デモ(米ワシントンと同時開催)。

 

2007年(平成19年)

摂津、交野、茨木各市で写真展。(以降ほぼ毎年開催)

7月、調査会より緊急カンパ要請。会員からの募金230万円送金。

7月、四条畷市主催集会(アイアイランド)支援。

12月、「しおかぜの集い」(中央青年センター・東京と同時開催)

 

2008年(平成20年)

5月、中之島まつりに初参加。拉致被害者家族13名が来阪。

7月、西日本緊急集会(西区区民ホール)とデモ(共催)。

12月、青山繁晴氏講演会を初開催。大阪市中央公会堂・1100名。

12月、設立5周年寄稿誌「ブルーリボンに心を寄せて」発行。

 

2009年(平成21年)

(現事務所に移転。)

12月、初めて拉致担当大臣に直接署名提出。

 

2010年(平成22年)

7月、有本ご夫妻、田原総一朗氏の発言に対し、損害賠償提訴。(有志で支援活動。)

11月、第2回青山氏講演会(大阪市中央公会堂)。1100名。

 

2011年(平成23年)

府下各市でパネル展。

京都府山城人権フェスタ参加。

 

2012年(平成24年)

8月、横田さん写真展(高島屋)に協力。

11月、第3回青山氏講演会(八尾市プリズムホール)。1500名。

 

2013年(平成25年)

府下各市でパネル展。

 

2014年(平成26年)

6月、全国一斉街頭活動に参加。

11月、第4回青山氏講演会(大阪市中央公会堂)。1100名。

 

2015年(平成27年)

10月、「クリエーターズ・ブルーリボン」開催(エルおおさか)。80名。

10月、「拉致問題フォーラムinおおさか」開催。140名。

11月、「御堂筋大行進」実施。170名。

11月、国連人権高等弁務官事務所のソウル事務所長が来所、懇談。

 

2016年(平成28年)

10月、「大阪府民集会&御堂筋大行進」を実施。540名。

12月、山口采希路上ライブを4カ所で開催。

 

2017年(平成29年)

10月、「横田めぐみさんのことを語ろう・府民の集い」開催。250名。

大阪府選出国会議員、府下全自治体議員、計1054名にアンケート。

当会提案の「中高生作文コンクール」第1回が実施される。

 

2018年(平成30年)

7月、大阪拉致議連発足。273名が参加。

 

いただいたカンパ総額 19,989,824円

(うち、しおかぜ支援カンパ:9,332,313円)

いただいた署名総数 130,463筆

集会等への参加者合計 約13,480名

街頭活動場所

梅田、京橋、難波、天王寺、千里中央、江坂、茨木、枚方、くずは、八尾、布施、尼崎、西宮など