Welcome

6/19(日)京橋駅街頭活動結果

 

im220621.png

 

署名数273筆・カンパ23,712円(内バッジ32個)・参加者18名でした。
蒸し暑い中、活動に参加の皆様ご苦労様でした。
前期の街頭活動は京橋で終了、後期の日程は来月発表します。
なお、大阪拉致議連が計画中の拉致啓発イベント(8月11日午後、大阪市中央公会堂、講師:蓮池薫氏)に、大阪ブルーリボンの会は共催の形で参加しています。詳細は近日発表いたします。ご期待ください。

 

 

藤田隆司著「北朝鮮よ、兄を返せ」(ハート出版刊)紹介


book.jpg

 

このたび特定失踪者藤田進さんの弟、隆司さんがこれまでの闘いを振り返り、兄への思いと、日朝両政府、なかでも日本政府の心ない対応を具体的に告発する書を出版された。これまで拉致に関する幾多の書が刊行されてきたが、本書は家族の視点で書かれたものとしては出色である。それは900人とも言われる拉致の疑いが排除できない特定失踪者のうちでも、藤田進さんは政府が一番先に拉致認定をすべき被害者であるからと思われる。

 

この書を読むと、日本政府が歴代のトップ以下、誰も本気で拉致問題を解決しようとは思っていないという現実に突き当たる。兄を救いたい一心から、これまで多岐にわたる被害者救出活動をしてきた著者は今、親北勢力からの攻撃の矢面に立っている。
拉致問題の真相、なぜ解決しないのかに関心を寄せる人は、彼のこれまでの闘いがいかに困難で孤独なものであったかを学んでほしい。そして藤田進さんはじめ拉致被害者、特定失踪者の救出は当然の課題だが、その前に現在、体調を崩しておられる藤田隆司さん自身を助けるためにもこの書を読み、世に拡散していただきたいと願う。

 

令和4年6月1日

大阪ブルーリボンの会

 

 

5/21(土)天王寺街頭活動

 

im0521.png

 

 5/21(土)午前・午後に渡り天王寺駅前にて街頭活動を実施しました。
署名数380筆・カンパ32,245円(内バッジ34個)・参加者延べ26名でした。
活動に参加の皆様、お疲れさまでした。次回は6/19(日)京橋駅前です。

 

 

 

4月10日(日)難波街頭活動の結果

 

im220413.png

 

署名数188筆、カンパ18,371円(内バッジ33個)、参加者12名でした。
活動に参加の皆様、長時間に渡りお疲れさまでした。次回は5/21(土)天王寺駅前です。

 

 

3/21天王寺街頭活動


220321.png

 

3/21(春分の日)天王寺駅前で午前・午後に渡り署名活動を行いました。
署名数854筆、カンパ81,460円(内バッジ117個)、参加者延べ32名でした。
肌寒い中、活動に参加の皆様お疲れさまでした。次回は4/10(日)難波高島屋前です。