トピックス

2019-04-19 10:28:00

 

IMG_1726.jpg

 
今年も中之島まつり5月3日〜5日
大阪ブルーリボンの会は参加いたします。
たくさんの拉致問題解決のご署名を
賜りますようよろしくお願い申し上げます。
大阪市役所 南の川沿いに大阪ブルーリボンの会のブースがあります。
2019-02-24 19:15:00
52929444_2252900194977840_6025948577824505856_n.jpg

劇団夜想会:拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い~奪還~」の会場で参加者15名で、署名活動をしました。署名500筆・カンパ182,831円(内バッジ243個含む)でした。ご協力頂いた皆様に感謝いたします。

次回の街頭署名活動は3月10日(日)13:00~難波高島屋前で予定しております。

2019-02-02 08:27:00
0126tudoi-1.jpg

政府拉致問題対策本部・大阪府各市主催の「国民の集い」会場にて、当会会員25名で署名活動を行いました。署名数230筆。カンパ68,210円(内バッジ100個)でした。署名をくださった出席者の皆様に感謝いたします。これからも諦めずに共に進みましょう。

2019-01-13 11:42:00

昨年も拉致被害者救出はかなわず、今年もまたみなさまと「おめでとうございます」の挨拶ができないことは残念でなりません。

政府は日朝直接対話の実現に真剣に取り組んでいるのでしょうか?

北の姿勢が変わらない限り「直接対話は意味がない」と考えているのでは到底救出はできません。

国会議員もブルーリボンバッジをつけているだけではなく、議員としてできることはすべてやって頂きたい。

ですから 今年こそ、まず日本が本気であることを北に明確に伝えるために、拉致に関与したことが明らかな国内の北朝鮮勢力への厳しい責任追及を行い、拉致の実態を明らかにすることを強く求めます。

犯人や協力者を誰一人捕まえていない現状を変えなければなりません。

 

また政府は憲法改正を本当にやる気があるのなら、まず今の憲法では実力をもって拉致被害者を救出できないこと、これからも国民を守れないということを国民に率直に説明し、理解を求めるべきです。

政府がこうした決断を実行できないなら、北は痛くもかゆくもなく、被害者の救出はずるずると先延ばしされるだけです。

新しい時代が始まります。国民の皆様も大きな決断で事態を切り開けるよう、国に働きかけてください。ともに頑張りましょう!

   大阪ブルーリボンの会

2018-12-22 18:54:00
1545051835.jpg

12月16日(日)午後1時~、京橋駅前JRと京阪連絡通路に於いて参加者27名で街頭署名活動を行いました。

署名300筆・カンパ40,778円(内バッジ47個含む)でした。

活動に参加の皆様、そしてご署名いただいた300名の皆様に感謝いたします。

平成31年の署名活動日程、確定次第お知らせいたします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...