トピックス

2015-09-21 23:28:00

四天王寺の「大師会」(俗に「お大師さん」と呼ばれる)は、弘法大師の月命日である毎月21日に行われます。

秋晴れの下、各地から善男善女が集まるこの日、JR天王寺駅前で街頭活動を行いました。

 

さすがに「お大師さん」です。お彼岸でもあり、想像以上の人出でした。

集団となって人々が通るので却って署名をお願いしにくい雰囲気もありましたが、会員21人で活動した結果は以下の通りでした。

 

署名1,110筆、カンパ48,895円、うちバッジ56個

 

たくさんのご協力をありがとうございました。

 

今日の街頭活動には、シンガーソングライターで、昨年、北朝鮮にいる拉致被害者に呼びかける名曲「空と海の向こう」を世に送り出した山口采希(あやき)さん(当会の会員でもあります。)も参加。「家族を大切に」という24歳の訴えはとても新鮮で多くの方々の心に届いたことと思います。

 

また関西テレビのクルーも取材に訪れ、10月3日の「クリエイターズ・ブルーリボン」、4日の「拉致問題フォーラム」のあと、まとめて当会の活動を放映予定とのこと。


おかげさまで充実した活動になりました。