トピックス

2018-05-11 06:36:00

今年も「中之島まつり」に、「拉致被害者を救出しよう」というブースを出しました。

署名を呼びかけると例年になく反応される方が多いと感じられました。

集計の結果、日間で署名が2,650筆、カンパが517,573円、カンパいただいた方にお渡ししたブルーリボンバッジ703個と、ここ年間で最高の数字でした。

ご協力いただいた方々に心から御礼を申し上げます。

(尚、会員参加者延べ69名。被害者ご家族:有本恵子さんの御父様、有本明弘様。増元るみ子さんの弟さん増元照明様。福山ちあきさんのお母様福山はるみ様も参加)

 

 最近の南北会談、予定されている米朝会談など、国際政治の動きから、多くの皆さんが日本人拉致被害者救出の最後のチャンスと考えておられることをひしひしと感じました。

日本政府は今こそ国民の願いに答えるべきときです。

救出の司令塔を自ら任じている安倍首相は、政治生命をかけてすべての拉致被害者を救出してください。

みんながその「結果」を待っています。

 

平成30510日 大阪ブルーリボンの会